yas.muトップ > Advanced/W-ZERO3[es]の部屋 > 「まもるくん」の装着とちょっとだけ改造
Advanced/W-ZERO3[es]

「まもるくん」の装着とちょっとだけ改造

※ここに記載された内容は無保証です. 各自の責任において利用してください.

液晶の保護とカメラレンズ部分の銀鏡面仕上げ部分の傷が心配なので ウェルカンパニーの「まもるくん」を試してみました. ミヤビックスの通販 Vis-a-Vis(ビザビ)にて購入. まもるくん弾力モデル for Advanced/W-ZERO3[es](formal black). 液晶保護の透明カバーの開閉が硬くて困難だったので, ちょっとだけ改造してて使ってます. (2007-08-12)

まもるくん弾力モデル(formal black)装着(表) まもるくん弾力モデル(formal black)装着(裏)
まもるくん弾力モデル(formal black)装着 まもるくん弾力モデル(formal black) 液晶カバーの加工箇所

「弾力モデル」は手触りもよく,高級感もあり,なかなか良い感じです. ただ,一点,液晶を保護するための透明のプラスチックカバーの ひっかかり部分がかなり硬く,なかなか開きません. 落下のことなど考えるとこのくらいの硬さが必要なのかもしれませんが, 頻繁に開閉する液晶カバーなので,片手で跳ね上げることができる 程度にしたいと思い,ちょっとだけ液晶カバーを改造しました.

上記写真の赤丸の部分の突起をカッターナイフで削ります. 左の突起は完全にフラットに削ってしまいます. 右の突起は様子を見ながら,不自由なく開閉でき, かつ,ちゃんと閉じたときひっかかりがある程度まで削ります. ポイントは片方(ここでは左側)は完全にフラットに削ってしまうこと. 両方引っかかりを残すとどうしても開けにくくなってしまいます. 丈夫の支点2箇所と+1箇所の合計3箇所で十分に閉じた状態を維持できます.

さて,まもるくんの装着は問題なくできたのですが, この製品にも明記されているように 「※卓上ホルダー充電は上・下カバーとも取り外す必要があります。」 実際の利用を考えると,これはなかなか面倒で,なんとかまもるくんを装着したまま 卓上ホルダー充電できないか,工夫してみました.

続き:
「まもるくん」を付けたまま充電できるように純正卓上充電ホルダ(CE-DH02)を加工する

#8638, last modified: Monday, 31-Dec-2007 23:11:11 JST, w@yas.mu