yas.muトップ > yas.mu 楽器部屋 > ヴィオラ・ダ・ガンバ

ヴィオラ・ダ・ガンバ (7弦バス)

ヴィオラ・ダ・ガンバ ヘッド ヴィオラ・ダ・ガンバ バス ヴィオラ・ダ・ガンバ ボディ飾り
1993年 Pascal Quinson作。 K合奏団メンバーのNさんから譲り受けたもの。 特徴は帽子をかぶった彫物と飾り絵。 特に帽子をかぶった彫物は珍しいが作者本人か? 7弦につき、かなり大きめ。 ペグのドリルがちょっとチグハグだったり、 板の貼りあわせや細かい加工についても、 よく見るとつくり的にはやや雑な面もある。 外国製ながら日本の気候での利用にも問題はない模様。 外に持ち出すときはもっぱら小さな6弦のガンバを使うため、 あまり利用頻度は高くなかったが、最近は自宅でたまに使っている。 この楽器は2008年9月現在,知人に貸し出し中. (2002-10-26 掲載)
[yas.muトップページへ]

#4860, last modified: Tuesday, 11-Apr-2017 23:21:13 JST, w@yas.mu